[ドラマ] 『パダムパダム』チョン・ウソン、ハン・ジミン、日本で再会『ファンと特別なイベント』

『パダムパダム』の俳優チョン・ウソンとハン・ジミンがドラマ放映に先駆けスペシャルイベントを開き、ファンたちとの出会いの場を設けた。

28日、日本のメディアは「27日東京メルパルクホールで開かれた韓国ドラマ『パダムパダム‐彼と彼女の心拍音‐』イベントがファンたちの歓声の中成功裏に終えた」と報道した。この日のイベントには主演俳優チョン・ウソンとハン・ジミンが直接参加し、現地ファンたちを喜ばせた。

この日のイベントの1部はスペシャルトークショーでドラマと関連したQ&Aゲーム、名場面上映などが行われ、2部プレミアム抽選会ではDVD購入者を対象にチョン・ウソンとハン・ジミンが抽選をおこなった。

チョン・ウソンは「このドラマには奇跡は日常の中で起こりうるというメッセージが込められている。私もこのドラマを通じて学んだ」「目に見えない絆を目で見て心で感じて下されば嬉しいです」と日本のファンたちにメッセージを送った。

『パダムパダム』は16年ぶりに模範囚として出所したヤン・ガンチル(チョン・ウソン)と現実的で利己的なチョン・ジナ(ハン・ジミン)そして彼らの運命を見守る守護天使イ・グクス(キム・ボム)が描く、現実とファンタジーを結合させたファンタジーメロドラマ。2月3日からテレビ朝日で放映される。

写真出所=テレビ朝日公式ホームページ、JTBC



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 29日 13:55