[K-POP] ペク・チヨン vs BROWN EYED GIRLS『19禁コンサート』の理由は?

歌手ペク・チヨンとガールズグループBROWN EYED GIRLS(ブラウンアイドガールズ)メンバー、ジェアが『19禁コンサート』を開いた理由を明かした。

28日放送のケーブルチャンネルMnet Korea『ビートルズ・コード 2』ではペク・チヨンを始めソロアルバムを発売したBROWN EYED GIRLSのジェア、4Minute(フォーミニッツ)ユニットグループ2YOON(トゥーユーン)が出演した。

この日MCシンドンはペク・チヨンに「以前19禁コンサートをやらなかったか?」と口火を切り、未成年者観覧不可のコンサートを開く理由を尋ねた。

するとペク・チヨンは「19禁の歌やショーをするからじゃなく、コンサートするのに無理がある状況で進めたらそうなった」動画波紋以後開催した19禁コンサートについて説明した。続けて来月16日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で単独コンサートを行うペク・チヨンは「今回は全体観覧可だ」と付け加えた。

一緒に出演したBROWN EYED GIRLSのジェアは昨年12月24日ガールズグループ初の19禁コンサートを試みた。これについて「BROWN EYED GIRLSの歌は禁止曲も何曲かあるし、放送で見せられないパフォーマンスもあるので、それを見せてあげようとしたら19禁になった」と説明した。

この日ジェアは「手を繋ぐよりむしろキスの方がいい事もある。手を繋げる男が理想のタイプ」と手を繋ぐのが苦手だと告白し関心を呼んだ。

写真出所=Mnet


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 29日 13:52