[K-POP] ① BIGBANG、地球3周半の“ワールドツアー”完了…ナンバーワンアイドル!

“ナンバーワンアイドル”BIGBANG(ビッグバン)が、およそ1年間かけて行ったワールドツアーを終えてその感激を伝えた。

BIGBANGはワールドツアーを通じて、世界12カ国24都市で合計およそ80万人の観客を集めた。ソウルのアンコール公演でも、約3万9,000人の観客を集めることに成功してその人気ぶりを確認した。BIGBANGは 27日午後5時、公演に先立ち開かれた記者懇談会で、「ワールドツアーでたくさんの思い出ができた。もう一段階、成長するきっかけになった」と感想を伝えた。

--ワールドツアーを終える気持ちは。

「約1年間、海外で活動しながら多くの思い出と記憶ができたと思う。自分たちの音楽的な未来への可能性も知れたことが意味深い」(SOL)

「12カ国24都市でおよそ80万人の観客に会った。アーティストとして、非常に光栄だった。一度きりの人生で、ワールドツアーをしているという事実をこの目で確認できて感激だった。一度も行ったことのない国なのに、自分たちをどうやって知ったのかを知りたかった。韓国音楽が注目されているし、たくさんの人が好きでいてくれるんだなと思った」(V.I)

「自分たちが肌で感じられなかったBIGBANGの人気を、海外から現実として感じ、海外で責任感を感じた。もっと成長しなくちゃいけない。たくさんのことを体感して学んだ」(T.O.P)

--昨年3月のソウル公演と今年の公演の違いは。

「あのときよりメンバーは1歳年を取った(笑)。3月に準備した公演のフォーマットをそのまま準備した。ジヨン(G-DRAGON)のソロが追加された程度」(SOL)

「飲食店でたとえれば、手ごたえの違い。新装開業の店と老舗の差を見てほしい」(D-LITE)

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 28日 16:03