[芸能] “ミカン騒動”のA Pinkチョン・ウンジ、事務所の釈明にも「ネチズンの論議はヒートアップ!」

A Pinkのチョン・ウンジがSNSに掲載した写真が、道路交通法違反の騒ぎとなっている中、所属事務所が釈明したが、ネチズン達の論議はヒートアップしている。

チョン・ウンジは17日、A Pinkのme2dayに「ミカンが食べたかったのに、エンジンの上にあって熱かった。だからミカンを外の風を当ててあげた」というコメントと共に、ミカンが入ったビニール袋を窓の外に挟んでいる写真を掲載した。


チョン・ウンジが写真を公開した時には、ただのスターの日常写真程度として見られていたが、これがオンラインコミュニティーで広がりながら非難殺到となった。走行している車の外に出しているビニール袋が破けて大きな事故に繋がる可能性があったからだ。

あるネチズンが「道路交通法を違反した芸能人を申告します」と、この写真と内容を申告し、実際にサイバー警察に申告した内容をキャプチャーしてオンラインコミュニティーで公開した。

チョン・ウンジの所属事務所側は、「チョン・ウンジの軽率な行動は全面的に間違いだった。本当に申し訳ない。これからこのような事が発生しないように注意する」とコメントしたが、ネチズン達の論議は冷めなかった。

一部のネチズンは「チョン・ウンジが本当に悪い」、「所属事務所がこの写真の流出を防がなくてはならなかったのでは?」、「常識的にあれを窓の外に置いていたら、破れるかもしれないと思わなかったのか?」など、チョン・ウンジと所属事務所の軽率な行動を非難している。

反面、「道路交通法を全て守っている人がどれだけいるのか。他人事だからと騒ぎすぎ」、「危険だとは思うが、ここまで非難される事ではない」などの意見もあった。

チョン・ウンジの写真が騒ぎとなった「道路交通法第39条乗車または積載の方法と制限」によれば、全ての車の運転者は運転中に載せた貨物が落ちないように確実に固定するなどの必要な処置を取らなければならないとある。

写真=チョン・ウンジのme2day

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 28日 14:30