[芸能] Wonder Girlsのソネ、結婚の所感を明らかに

Wonder Girlsのソネが現役ガールズグループ初めて結婚する所感を明らかにした。

ソネは26日午前、ソウルのロッテホテルで5歳年上の宣教師ジェームズ・パクさんと結婚式を挙げた。結婚式2時間前に開かれた記者会見でソネは「現役アイドルで初めて結婚する。アイドル出身の先輩たちが美しい家庭を設けて暮らしているように幸せな家庭を作りたい」と明るく笑った。続けて「幼い時からこれまでステージが好きでその夢に向かって走ってきた。時間が過ぎ私の人生の方向性を定めなければならないと考えたが結婚はそのターニングポイントのようだ」と話した。

結婚を心より祝ったメンバーに対する感謝も示した。ソネは「ソヒ、イェウン、ユビン、ヘリムなどメンバーが私の結婚を祝福し激励した。メンバーのおかげで力を得て結婚準備をした」と涙を浮かべた。Wonder Girlsの活動計画については、「当分個別の活動をする予定。私もいつか再び歌手としてステージに立つ」と明らかにした。

この日午後0時30分から行われたソネの結婚式は非公開だった。司会は2AMのチョグォン、祝歌は所属事務所JYPエンターテインメント代表のパク・チニョンが務めた。新婚旅行はモルジブで、新居はジェームズ・パクさんが住むカナダに設ける。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 27日 09:51