[芸能] RAIN特恵問題…国防部が「芸能兵特別管理指針」用意

軍服務中の歌手RAIN(31、実名チョン・ジフン)を通して芸能兵特恵問題が浮上した後、国防部が「芸能兵特別管理指針」を用意した。

国防部側は24日、「芸能兵特恵という誤解を招かないよう、一般兵と同じ休暇基準を適用する」とし「対外行事後、褒賞措置など別途の恩恵も遮断する措置を取った」と明らかにした。

これを受け、公務外出への幹部同行、当日午後10時までの部隊復帰、軍主管行事に参加する芸能兵の付帯施設・福祉施設宿泊、外部人との私的接触統制など、管理を強化する計画だ。

これは、最近キム・テヒとの熱愛を認めたRAINに外泊・休暇特恵批判が出たことで始まったと解釈されている。しかし国防部側は「RAINのために指針が強化されたのではない」と一線を画した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 25日 11:19