[K-POP] SUPER JUNIOR-K.R.Y. 列島を魅了した...ライブツアー華麗なフィナーレ

キュヒョン、リョウク、イェソンで構成されたSUPER JUNIOR-K.R.Y.(スーパージュニアケーアールワイ)が東京公演を最後に日本ライブツアーを成功裏に終えた。

11月、横浜で幕を開けた『SUPER JUNIOR-K.R.Y. SPECIAL WINTER CONCERT』は神戸、東京など日本3都市で全9回にわたり7万2,000名の観客を動員、現地活動なしでも熱い人気を得ているSUPER JUNIORに対する高い関心を実感させた。

特に今回のツアーは当初横浜と神戸で全6回にわたり行われる予定だったが、現地ファンたちの爆発的な反応により東京公演が新たに追加された。ユニット公演にも関わらず大型コンサート会場である武道館をいっぱいに埋め、SUPER JUNIORの最強チケットパワーを再度証明した。

SUPER JUNIOR-K.R.Y. 日本ライブツアーのフィナーレを飾る東京公演は、22日~24日の3日間武道館で華麗に繰り広げられた。今回の公演でSUPER JUNIOR-K.R.Y. は日本での新曲『Promise You』ステージを始め、SUPER JUNIORのアルバム収録曲とOST発表曲などメンバーたちの美しいハーモニーが調和した24曲の多彩なステージを披露し、観客たちを熱狂させた。

また流暢な日本語コメントで観客たちと交流するのはもちろん、メンバーそれぞれの魅力を感じられる個人ステージを準備した。キュヒョンは日本のアニメ『スレイヤーズ』OST『SOMEWHERE』を、リョウクは絢香の『三日月』を、イェソンはThe Oneの『I Do』を熱唱し、会場の熱気をさらに熱くした。

SUPER JUNIOR-K.R.Y.は23日日本で発表した初のシングル『Promise You』で24日オリコンデイリーチャート1位を獲得、現地ファンたちの高い関心を証明した。

写真=SMエンターテインメント提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 25日 14:17