[K-POP] CNBLUE『Re:BLUE』米国ビルボードワールドアルバムチャート1位の快挙

バンドCNBLUE(シーエヌブルー)が米国ビルボードワールドアルバムチャートで1位になった。

音楽専門チャートビルボードによると14日韓国と日本で発売したCNBLUEの4thミニアルバム『Re:BLUE』は、25日発表された米国ビルボードワールドアルバムチャートで堂々の1位を記録した。

CNBLUEは10ヶ月ぶりに発表する今回のアルバムで全6曲を自作曲で構成した。タイトル曲『I'm sorry』を始め、『Coffee shop』『僕みたいな男』『ラララ』『Where you are』はジョン・ヨンファの自作曲で『僕は君より』はイ・ジョンヒョンが作曲した。

特に今回のタイトル曲『I'm sorry』は洗練された強烈なモダンロックでCNBLUEのカラーをよく表しているとの評価を受けた。モダンロック以外にもポップスらしさが強調されたロックとディスコフィーリングのロックなど多様な音楽的試みを通じて、豊かなサウンドを誇り高い完成度を見せた。

CNBLUEのジョン・ヨンファは最近eNEWSとのインタビューで「今回のアルバムは以前披露したアルバムでのように自作曲で構成した」「今まで僕らが聞かせてきた音楽より、もっと多様なスタイルをアルバムに込めて発展した姿をお見せしようと努力した」とアルバムに期待してほしいと話した。

CNBLUEは国内バンド初のワールドツアーに挑戦する。アジアを始めヨーロッパ、オーストラリア、北南米など大規模ライブを行うと予想される。ワールドツアーを前に5月までソウルでもライブを開催する。

写真提供=FNCエンターテインメント、ビルボード画面キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 25日 14:13