[芸能] 『ランニングマン』“還生”スペシャルを放送!

SBS週末バラエディー番組『日曜日が良い-ランニングマン(以下ランニングマ)』では、メンバー達が1930年代に遡る。


27日の『ランニングマン』では、メンバーの7人が1930年代の衣装を着てソウル各地でレースを繰り広げる“還生”スペシャルが放送される。

制作陣は“還生”スペシャルの収録当時、メンバー達に1930年代の衣装を着用し市庁駅に来いというミッションを提示した。市民達はメンバー達が駅に登場すると、驚きと共にその服装にも好奇心を見せた。

メンバーもはじめは「何故こんな服を着て来いと言ったのか?」と恥ずかしがっていたが、1930年代の衣装に合う言葉使いで、その状況に馴染む姿を見せたそうだ。

昔の市庁だったソウル図書館に集まったメンバーは、各組織から派遣された7人の特使に変身し、隠された宝物探しに奮闘した。

手に汗握る前半の追撃戦に続き、メンバー全員は“還生の扉”を通り過ぎ再度生まれ変わる。特にこの姿は今回の“還生”スペシャルの一番のポイントとなる部分で、昨年の超能力者スペシャルを継ぐものとして期待感を高めた。

写真=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 26日 15:00