[K-POP] JYJキム・ジェジュン、ユニークなストレス解消方法を公開

JYJのキム・ジェジュンはどのようにしてストレスを解消するのだろうか。

映画『コードネーム:ジャッカル』で神秘的なアイドルのイメージを破って思い切り“汚れ役”を演じたキム・ジェジュンは、自身への偏見と即断を拒否した人間だ。1月25日に出版される韓流雑誌『K&』2月号でキム・ジェジュンだけの生活法を垣間見れる。

仲間やスタッフの前で最大限、笑顔でいるようにしているというキム・ジェジュンは、本当にストレスがたまったときには「1秒なら1秒、5秒なら5秒、一瞬でいい。ストレスがすごくたまったなと思ったら、一瞬だけでも怒って解消する。そうすると少なくとも数日間は大丈夫だ。たぶん他の人から見れば『突然怒り出して何だ?』と思うかもしれない」と話してユニークなストレス解消方法を公開した。

また、休むときには最低でも2日間は必要だと言う。「初日は食べたいものを食べ、飲みたいものを飲む。次の日は遅くまで睡眠をとってから起床して運動し、前日に食べたり飲んだりしたものをすべて排出して正常に戻す。そのため、休みが2日間取れない場合は最初から家から出ない」。このように自己管理が徹底しているキム・ジェジュンは、今すぐ2日間休めるなら一番やりたいことは肉を食べ酒を飲むことだという。

普段は知人からよく「やりすぎ」という言葉をよく聞くというキム・ジェジュン。ざっくばらんな彼がなぜこのように言われるのか知りたいなら、『K&』2月号を手に取ってみよう。

Copyright 中央日報日本語版 2013年 01月 24日 17:36