[芸能] イ・スンヨン、不法な薬品使用容疑で週内に召喚

睡眠導入剤のプロポフォールの誤乱用実態を捜査している検察が、麻薬類管理法違反容疑で映画女優のチャン・ミイネ氏を23日に召還調査した。検察は同じ容疑を受けているタレントのイ・スンヨン氏も今週中に召還調査することにした。

ソウル中央地検はチャン氏とイ氏を含む女性芸能人3~4人が常習的にプロポフォールを不法に使ってきたとの陳述と物証を確保した。検察はこの日チャン氏を相手にプロポフォールをいつから常習的に使っていたのか、特別な手術なしで使っていたのかなどを集中的に調べた。

検察は昨年12月9日と10日に整形外科など江南(カンナム)一帯の病院7カ所を家宅捜索し、投薬者名簿と薬品管理帳簿などを精密分析した。医師と看護師らも参考人として呼び調査した。

この過程で「チャン氏とイ氏が病院を常習的に訪れ、手術なしでプロポフォールを打って行った」という陳述を得た。

チャン氏らが2~3カ所の病院で常習的にプロポフォールを投薬したという情況証拠も確保した。チャン氏は2003年にテレビの青春コメディでデビューした。

ミスコリア出身のイ氏は最近ケーブルテレビチャンネルで童顔スタイル管理法を明らかにし話題になった。検察はチャン氏とイ氏に続きタレントH氏ら他の芸能人に対しても調査を拡大する計画だ。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 01月 24日 13:28