[K-POP] INFINITE ホヤ「『応答せよ 1997』のおかげで認知度も上がったが...」

グループINFINITE(インフィニット)のメンバーホヤがtvNドラマ『応答せよ1997』出演によって上がった認知度と、それについてきた自分だけの悩みを打ち明けた。

チームメンバードンウと共に2人組ヒップホップユニットINFINITE H(インフィニットエイチ)でアルバム『Fly High』を発売し活動中のホヤは、最近eNEWSとのインタビューで、「『応答せよ 1997』に出演したおかげで気づいてくれる人たちがとても増えた。だがそれを撮ってからは悩みじゃない悩みが生まれた」と話し出した。

「お姉さんファンたちだけでなく、『不朽の名曲』ステージに出た時にはおじいさん、おばあさんたちまで僕が分かってくれる。だけど大部分はホヤじゃなくてカン・ジュニとしてだ。僕がINFINITEメンバーで歌手だということを知らない。同一人物だと考えられないようだ」と残念さを打ち明けた。

ホヤは昨年レトロドラマ旋風を起こしたtvN『応答せよ 1997』でユンジェ(ソ・イングク)の一番親しい友人カン・ジュニ役で出演した。

INFINITEメンバードンウとホヤが結成したINFINITE Hはミニアルバム『Fly High』を発売し、タイトル曲『Special Girl』など全ての収録曲が主要音源サイト上位にランクインし、大きな人気になっている。実力派プロデューサーPrimary(プライマリー)の他にもDynamic Duo(ダイナミックデュオ)ら実力派ミュージシャンたちが大挙参加し、アイドルユニットとしては珍しいアルバム完成度を見せている。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 24日 18:13