[芸能] イ・ユビ、ウォンビンとCF共演...次世代『CFクイーン』を狙う

KBS2『優しい男』の『カン・チョコ』イ・ユビが次世代CFクイーンを狙っている。

イ・ユビは最近トップスター、ウォンビンとCFで共演した。24日公開された写真は『東洋生命』の新しい広告のひとつである『守護天使-娘』編をキャプチャーしたもので、広告でイ・ユビはソン・ドンイルとイム・イェジンの娘で初々しい女子大生として登場した。

イ・ユビは友達が紹介してくれた相手としてウォンビンが登場するとビックリしてうろたえるのもつかの間、両手をぎゅっと握りカメラに向かって明るい笑みを見せる姿を演じた。

特にイ・ユビンは1分にも満たない短い映像の中で喜びと驚き、焦り、感動など刻々と変化する女子大生の姿を自由自在に表現したとの話だ。

昨年KBS2『優しい男』でソン・ジュンギの可愛い妹役を演じ、印象深い演技を見せた彼女は、最近公開されたSKTテレコム広告でINFINITE(インフィニット)メンバーホヤとカップルで共演した。

イ・ユビの所属事務所、sidusHQ側は「イ・ユビが衣類と通信広告に続き金融広告までCF出演したが、コスメティック、食品など各種業界からのラブコールが絶え間なくきている」と次世代CFクイーンとしての歩みに期待を集めさせている。

写真=sidusHQ提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 24日 14:07