[芸能] イジュン所属事務所「イジュン本人が書いた文章だ。真実性について話したもの」

グループMBLAQ(エムブラック)メンバー、イジュンの所属事務所が「公式ファンカフェに上がっているイジュンの心境を書いたコメントはイジュン本人が作成したものだ」と23日明らかにした。

所属事務所側は「イジュンが忙しいスケジュールをこなしながら所属事務所と意見を出し合っていた時、このよう文章を上げた」と話した。イジュンは最近、バラエティー、映画、ドラマなどに出演し、忙しいスケジュールを送っていた。またアルバムと海外活動を並行していた。

所属事務所は「イジュンが事務所に活動の真実性に対して話をしてきたが、事務所は個人の意見を活動に反映させなかった」「精神的にとても疲れていた状況の中で感情的に書いた文章が露出された」と話した。

続けて「イジュンがコンディションの確保を通じてもっと真実性のあるステージをやりたがっていた。しかし本人の悩みが大きかったのでああいった文章になった」「当惑したが理解できる部分」と伝えた。

最後に事務所側は「徹底したスケジュール管理をし、イジュン本人が全ての活動に真実性を持って集中できるよう最善を尽くす」と結んだ。

この日オンライン上にはイジュンが作成したと思われる文章が広がって騒ぎとなった。この文章には「僕はロボットか?誰の為にずっと?我慢するだけ我慢したし、僕にも意見というものがあるのに。誰かが心から謝った事があるか?目に見えるように嘘をつくのも申し訳ないし、僕は人間だから目に見える嘘の演技はできない」という内容が含まれており、『私たち結婚しました』で共演中のオ・ヨンソに向けた文章じゃないかという憶測を呼び起こしていた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 23日 17:35