[芸能] チョン・リョウォン「露出演技...まだ負担に感じる」[インタビュー]

「挑戦を恐れないが露出するのはまだ負担に感じる」

変身を恐れない俳優チョン・リョウォンが露出演技について考えを明かした。

チョン・リョウォンは最近ソウル小公洞(ソゴンドン)ロッテホテルでeNEWSとのインタビューを行い、SBSドラマ『ドラマの帝王』のエピソードと10年目の俳優としての考えを伝えた。

チョン・リョウォンはこの日「挑戦を恐れない俳優のようだ」との質問に「作品を選ぶ時チョン・リョウォンという人が成長するのにどれだけ助けになるかを見て判断する」「ヒットするかどうかより私を成長させてくれる作品を選んできたら挑戦を恐れないという声が聞かれるようだ」と答えた。

チョン・リョウォンは今回のドラマで新人作家イ・ゴウン役を熱演した。溌剌していてしっかりとした強い意志を持つ人物として、まるで自分の服を着ているような自然な演技を見せたとの評価を受けた。

これと関連しチョン・リョウォンは「露出する演技に挑戦する意志はあるのか」との質問には「まだ負担を感じる。私にとって芸術的だと表現できる演技は露出する演技でない、他のストーリーで作られた作品だと思う」「露出以外で私の芸術的な面を浮き上がらせることのできる映画やドラマで観客と向かい合いたい」とまた他の挑戦に期待を抱かせた。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 23日 14:11