[芸能] sg WANNA BE+のイ・ソクフン、現役入隊…「しばらく夢に休止符を」

3人組グループのsg WANNA BE+(エスジーワナビー)のメンバー、イ・ソクフン(29)が入隊した。

イ・ソクフンは22日午後、京畿道(キョンギド)の議政府(ウィジョンブ)補充隊に入所した。イ・ソクフンは訓練所で5週間の基礎軍事訓練を受けた後、21カ月間の現役服務の予定だ。

この日、イ・ソクフンは入所直前に見送るファンと取材陣を前に「2008年にsg WANNA BE+としてデビューして5年間活動し、夢を見ているような気分で歌を歌った。しばらく夢に休止符を打つ」とし「遅れて入る軍隊なので、多くの方が心配してくださっている。元気よく行って来るので、心配しないでほしい」と感想を伝えた。続いて「ホガクが同じ所属事務所のA Pink(エーピンク)と一緒に面会に来てくれると約束してくれた」と感謝を伝えた。

2008年4月にsg WANNA BE+の5枚目のアルバム『My Friend』でデビューしたイ・ソクフンは、グループ活動と並行して『笑ってさよなら』『彼女を愛する10の理由』などソロ活動も行ってきた。イ・ソクフンが所属しているsg WANNA BE+は昨年2月にキム・ヨンジュンが公益勤務要員として軍代替服務をして休止期に入った。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 22日 15:54