[映画] 「誰が一番悪い奴?」 イ・ジェフン、クァク・ドウォンら出演『怒りの倫理学』ポスター公開

イ・ジェフン、チョ・ジヌン、キム・テフン、クァク・ドウォン、ムン・ソリら演技派俳優たちが出演し話題を集める映画『怒りの倫理学(原題)』が、映画の内容を想像させるポスターを21日に公開した。

『怒りの倫理学』は美貌の女子大生殺人事件に悪い奴、残忍な奴、汚い奴、卑怯な奴そして一番悪い女が絡み合い、赤裸々に現れる彼らの本性を描いた映画だ。

イ・ジェフンは殺害された女子大生の向かいに住み、彼女の全てを盗聴する悪い奴だ。イ・ジェフンはポスターで緊張感溢れる表情で周囲を見回している。

心根の優しいおじさんのような風貌だが実際は彼女に金を貸し、彼女の首を絞める残忍な奴、チョ・ジヌンは冷たい表情と鋭い視線でキャラクターの性格を表している。

彼女と別れた後、それを受け入れられないで周囲をうろつくストーカー的な気質を見せる汚い奴キム・テフンは魂が抜けた表情で狂気じみた愛を表現している。

クァク・ドウォンは女子大生と不適切な関係を持つ男だ。彼女とは愛だと話すが、妻には不倫がばれるかと戦々恐々とする卑怯な奴だ。クァク・ドウォンは囚人服を着た姿で割れたガラスの破片の中で激昂した表情をしている。下側には女子大生の死によって夫の不倫を知った悪い女ムン・ソリが位置している。

破格的ストーリーの『怒りの倫理学』は2月封切を控えている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 22日 14:22