[芸能] イ・ジア側「国内作品で復帰が有力」

女優のイ・ジアの所属事務所がイ・ジアの海外進出及び復帰作について口を開いた。


イ・ジアの所属事務所の関係者は21日、「イ・ジアが英語と日本語が流暢なので、海外進出にはいつも関心があった。海外進出は所属事務所を移籍しながら計画していた事で、今までもずっとオーディションを受けていた」と明らかにした。

また、「しかし、復帰作は国内の作品が有力だ。海外の場合、良い作品があればオーディションを受けている。具体的に話が出ている作品は現在はない」と伝えた。

英語も流暢だが、日本語もかなり流暢なイ・ジアの場合、アメリカだけでなく日本での活動も視野に入れているという。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 22日 10:01