[芸能] RAIN、懲戒後初の外部イベントに大勢の取材陣・参加者が集まる!

歌手のRAIN(本名チョン・ジフン)が、軍人服務規律違反で7日間の謹慎処分懲戒を受けた後、初めて軍関連の外部イベントに参加する。

ピは19日午後12時30分から3時30分までソウル鍾路(チョンノ)キョンボク高等学校で行われる「第1回ソウル市民と共にする国を愛するウォーキング大会」に参席する。


イベントを主催する陸軍首都防衛司令部は18日、eNEWSに「チョン・ジフン上兵がこの日のイベントに参席し、軍人や軍人の家族、ソウル市民と共に全区間を歩く」と伝えた。

このイベントは1968年1月21日にキム・シンジョなど武装した兵士31人が青瓦台襲撃しようとした事件を想起するために行われるもので、参加者達は事件の侵入経路であるキョンボク高等学校から5㎞区間を歩く。

この日のイベントにピが参席するというニュースが流れると、首都防衛司令部には参加を要請するコメントがたくさん寄せられた。また、取材陣までも大勢集まる見通しだ。

首都防衛司令部の関係者は「取材の要請が多く、フォトゾーンの設置を考慮中だ」と伝えた。

一方ピは、最近公務の外出先で私的に知人と会ったことが問題となり、8日に所属部隊から7日間の謹慎処分を受けた。ピの謹慎処分は15日に終了した。

写真=国防広報院ブログ

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 19日 12:57