[K-POP] ナム・ジヒョン『2YOON、4Minute活動点火...2013年私たちの年になるように』

ガールズグループ4Minute(フォーミニッツ)の最年長でリーダーのナム・ジヒョンが、ユニットとして新たな活動を始める2YOON(トゥユーン:チョン・ジユン、ホ・ガユン)のデビューステージにサプライズ訪問し妹たちを応援した。

ナム・ジヒョンは17日午後、ソウル上岩洞(サンアムドン)CJ E&Mセンターで生放送されるMnet『MCountdown』でユニット公開後初のデビューステージを披露する2YOONを応援するため会場を訪れた。ここでeNEWSと出会ったナム・ジヒョンは「妹たち(2YOON)が誇らしい。直接応援したくて会場に来た」と思いを伝えた。

「ユニット活動があると話しだけあって、長い間準備をしていた。苦労している過程を見守って来たからか誇らしいし、応援したい気持ちでいっぱいだ。2人が一生懸命頑張る姿に他のメンバーたちも刺激されて、今年の初めに予定されている4Minuteのカムバック準備にももっと力を注いでいる」と教えてくれた。

最後にナム・ジヒョンは4Minuteのリーダーとして2013年を迎える抱負を明かした。「2YOON活動の始まりで2013年4Minuteの活動がスタートラインを切ったが、これを起点にカムバックする4Minuteまでいい反応を得て2013年一年が『4Minuteの年』になったら嬉しい」と希望を話した。

この日4Minuteの末っ子クォン・スヒョンは放送の途中『MCountdown』スペシャルMCとしてサプライズ投入され、もう一人のスペシャルMCジョン・パクと息を合わせた。末っ子の応援に力をもらった2YOONはタイトル曲『24/7』と共にニューアルバム収録曲『Why not』ステージで熱い反応を受けた。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 18日 14:29