[芸能] キム・シニョンが『ショーチャンピオン』を降板

ケーブルチャンネルMBCミュージック『ショーチャンピオン』が改編に伴い、MCが変わる。

17日、MBCミュージックによれば、今まで火曜日の収録・放送で行われていた『ショーチャンピオン』は、30日から水曜日の生放送にシステムを変更する事になった。


MBCミュージック関係者は「歌手達のカムバックが頻繁にある歌謡界で、収録放送は時宜を逃してしまうという判断によって生放送に転換する事に決定した」と明かした。

これによって今までMCだったキム・シニョンとSUPER JUNIORのシンドンは降板することになった。この関係者は「生放送の音楽番組なので、リハーサルまで1日中スケジュールを空けておかなければならない。火曜日の放送にスケジュールを合わせていたキム・シニョンとシンドンが水曜日に放送時間が移ることによって、スケジュールの調整が難しくなった。残念だが1期MCを卒業し、2期MCを新しく抜擢する事にした」と説明した。

2期MCは男女とも歌手になる見通しで、現在制作陣がオファー中にあり、確定したら発表する予定だ。

一方、最近キム・シニョンが体調悪化で活動を中断しており、今回の『ショーチャンピオン』の降板もこれによる決定ではないかと言われているが、この関係者は「キム・シニョンの体調とは関連がない」と話した。

出演中の番組から一時的に降板し、休息しているキム・シニョンは一時パニック障害を患っているという話があったが、所属事務所は「パニック障害ではない」と公式的に否定しており、2月に復帰すると明らかにした。

写真=MBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 18日 17:08