[K-POP] 少女時代ヒョヨン「デビュー当時飴を持って歌う事に懐疑感を持った」

少女時代のヒョヨンがデビュー当時の辛かったエピソードを告白した。


最近行われたKBS2『ハッピートゥゲザー3』の収録では、少女時代のユナ・ユリ・ティファニー・ヒョヨンが参加した。

この日ヒョヨンは「少女時代のデビュー時、キャンディーを持ってキュートな歌を歌った。歌を歌いながら「私がこの歌を歌う為に練習生期間、あれほど練習して運動したのか」という思いに懐疑感を感じた」と話した。

続いて彼女はデビュー時の過激なダンスを再現し、現場を笑いの渦に巻き込んだ。

この他にもヒョヨンはこれまでベールに包まれていた少女時代の私生活を暴露し、共に出演した少女時代メンバーを困惑させた。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 18日 10:30