[芸能] キム・ボム、タイで王族から招待を受ける…特別歓待にびっくり!

俳優のキム・ボムがタイの有名センターのオープニングイベントに招待され話題となっている。


キム・ボムは9日、タイの王族が運営するバンコクのシアムセンターデパートのグランドオープニングイベントに韓国から唯一招待され、歓迎を受けた。

今回のイベントには、タイの“初のワールドクラスのスーパースターとの出会い”というタイトルのもと、世界の有名人が大勢出席した。

同日のイベントにはタイの王女が出席して話題を呼んでおり、イギリスの有名ポップ歌手タイオ・クルーズ、映画『キングコング(監督:ピーター・ジャクソン)』や『ブラザーズ・ブルーム』『ミッドナイト・イン・パリ』などで韓国でも馴染みのハリウッド俳優、エイドリアン・ブロディなど、王室の関係者や有名俳優、歌手らが大勢出席した。

特に、韓国の俳優として唯一イベントに招待されたキム・ボムは、同日の参加者の中で一番大きい歓呼を受けた他、イベント会場を埋め尽くした取材陣と約1000人のファンが集まり、現地での熱い人気を実感した。


関係者は「同日のイベントで、キム・ボムに多くのファンが集まり、黒山の人だかりを作った。また、20人を超えるボディガードがつくなど、熱い人気を実感した。キム・ボムはタイで韓流を代表する“イケメン俳優”として地位を固め、着実に人気を集めている」と伝えた。

キム・ボムは現在、SBS新水木ドラマ『その冬、風が吹く(原題)』でパク・ジンソンに扮し、熱演する予定だ。

写真=King Kong Entertainment

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 18日 09:30