[K-POP] 少女時代、カナダで日本トップスターを退け『J-POPベストアルバム』に選定される

韓流ガールズグループ少女時代が日本の大物歌手を退けカナダで2012年J-POPベストアルバムに選定された。

11日、カナダ音楽放送局ミュージックプラスが発表した2012年J-POPベストセラーリストで少女時代の2ndアルバムが1位を獲得した。

これは国民アイドル嵐、KAT-TUNを始め、『J-POPの女神』安室奈美恵、浜崎あゆみなど日本の大物歌手たちを退け成し遂げた成果で更に関心を呼んだ。

昨年11月28日発売された少女時代2ndアルバム『GIRL'S GENERATION II』には国内ヒット曲『Oh!』を始め『FLOWER POWER』『PAPARAZZI 』など全12曲が収録されている。

『2012年 J-POPベストセラーリスト』には少女時代の他にもBIGBANG(ビックバン)の『ALIVE』が5位、6位にU-KISS(ユーキス)のアルバムがランクインし、日本内K-POPの勢いを誇示した。

写真=キム・ビョングァン記者、少女時代アルバムジャケット


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 17日 13:52