[映画] 『新世界』ファン・ジョンミン「演技生活、細く長く続けたい」

俳優ファン・ジョンミンが演技派俳優らしくない異色の演技観を話し、関心を呼んだ。

ファン・ジョンミンは16日午前、ソウル狎鴎亭(アックジョン)CGVで開かれた映画『新世界(原題)』制作報告会で自身の『新世界』は何かを問う質問に「演技生活を太く短くではなく、細く長く続けること」と話した。

この日感度の高い発言で笑わせたチェ・ミンシクはファン・ジョンミンのこの言葉に「私はもっと細く長く、飴の糸みたいに伸びるようにやってみる」と話し取材陣の間に笑いがはじけた。

ファン・ジョンミンは共演したチェ・ミンシク、イ・ジョンジェについて「私的な席では気楽に兄、弟として親しくしているが、作業する時はオーラがすごい。オーラが合わさってアンサンブルが生まれるんだが、私たちもお互いが持っているオーラを逃さずよく融合した。快感を感じた」と話した。

彼は「時間が過ぎるのがもったいないくらい楽しい撮影だった」と付け加えた。

『新世界』は韓国最大の犯罪組織に潜入した刑事と彼を巡る警察、犯罪組織構成員間の陰謀と裏切りを描いた犯罪映画だ。劇中ファン・ジョンミンは組織のNO2チョンチョン役を演じ、卑劣なキャラクター演技を繰り広げた。映画は2月21日封切予定だ。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 17日 13:47