[ドラマ] キム・ミンジョン『IRISⅡ』出演不発…「芸能・ミュージカルの挑戦から」

俳優のキム・ミンジョンがドラマ『IRISⅡ』に出演しないことを決めた。

所属事務所のSMエンターテインメントは15日、「キム・ミンジョンはKBS(韓国放送公社)第2テレビの新しい水木ドラマ『IRISⅡ』の出演オファーを受けて検討していたが、出演しないことに決定した」と明かした。

続いて「キム・ミンジョンは現在、芸能バラエティー番組やミュージカルなど、新しい挑戦に比重を置いている。ドラマ出演は時間を置いて検討したい」と伝えた。

キム・ミンジョンはKBS第2ドラマ『IRIS』(09)のスピンオフ的な作品のSBS(ソウル放送)ドラマ『アテナ:戦争の女神』(10)で資本主義システムに完ぺきに適応した元北朝鮮スパイ要員キム・ギス役を熱演した。2月に初放送予定の『IRISⅡ』にも同じ役でオファーを受けていたが不発に終わった。

一方、キム・ミンジョンは2月20日から上演されるミュージカル『三銃士』でロマンティストの剣客アラミス役にキャスティングされている。25日に初放送されるSBSの新しいパイロット芸能番組「本当に体験 流行の発見」では、シン・ヒョンジュン、キム・ミンジョン、イ・スグン、ファン・グァンヒ、ク・ウネらと共同MCを務める予定だ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 16日 17:03