[芸能] 東方神起チェガン・チャンミンがバラエティー番組に挑戦…「覚悟はできている」

東方神起のチェガン・チャンミンが『月光プリンス』に臨む覚悟を伝えた。

チェガン・チャンミンは16日、ソウル汝矣島(ヨイド)のKBS新館で開かれたKBS(韓国放送公社)第2テレビの芸能バラエティー番組『月光プリンス』の記者懇談会で「歌手としては東方神起としてデビューし10年経ったが、芸能は初歩者」と口火を切った。チェガン・チャンミンは『月光プリンス』を通じてデビュー後初めてバラエティー番組のレギュラーメンバーに抜てきされた。

チェガン・チャンミンは「私よりも先に芸能番組で活動している同じ事務所のSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョンさんと飲みながら悩みを打ち明けあった。キュヒョンさんは『最初は未熟な部分もあるだろうが心配するな』と激励してくれた」と明かした。

続いて「キュヒョンさんが100日間は不特定多数からいろいろと言われることを念頭に置くようにとアドバイスしてくれた」とし「歌手活動をしながら番組をうまくやっていけるのかと心配する視線が多いことを知っている。しかし、本当にこの番組は自分のものだと考えてベストを尽くしたい」とその覚悟を語った。

一方、『月光プリンス』は毎週ゲストを選んで1冊の本に沿ってテーマを決め、対話をしていく形式で進められる。カン・ホドン、タク・ジェフン、チョン・ジェヒョン、勇敢な兄弟、チェガン・チャンミンらがMCとして登場する。『乗勝長駆(スンスンジャング)』の後続番組として22日に初放送される。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 16日 15:30