[映画] イ・ミンホ『チング2』出演を最終辞退…なぜ?

俳優のイ・ミンホ(26)が映画『チング2(原題)』に出演しないことを最終決定したことを韓国のニュースNが15日、報道した。

ニュースNによると、イ・ミンホの所属事務所の関係者は15日、電話インタビューを通じて「イ・ミンホが『チング2』の出演オファーを受けたのは事実だが、スケジュール問題などのさまざまな事情があり、出演しないという決定を下した。製作者側には丁重にお断りする旨を伝えた」と明かした。

2001年に公開された映画『友へ/チング』は、1970年代の釜山を舞台に高校生4人の友情と暴力団の世界を描いた。当時、観客800万人を動員し、興行に成功した。

『チング2』は前作のストーリーをそのまま引き継ぐ。前作で悲惨な死を遂げた暴力団員のドンス(チャン・ドンゴン扮)の息子と刑務所を出たジュンソク(ユ・オソン扮)らが繰り広げる新しい物語を描く予定だ。イ・ミンホはドンスの息子役のオファーを受けていたがこれを辞退した。

『チング2』はキャスティングが確定し次第、今年末に撮影に入る予定だ。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 01月 16日 13:29