[K-POP] VIXX、カムバックを前にアルバム全て廃棄処分『カムバック赤信号?』

男性6人組グループVIXX(ビックス)がカムバックを前にアルバムを全て廃棄し話題だ。

VIXXの所属事務所JERRYFISHエンターテインメントは16日、「VIXXの3rdシングル『傷つく準備が出来ている(原題)』のアルバムジャケットが奇怪で嫌悪感を呼び起こすとの声が多く聞かれ、制作完了した初動分のジャケット写真を全て廃棄した」「新たなジャケット写真に交換し再度制作することに決定した」と明らかにした。

VIXXは先週グラビアを通じて可愛い年下男から男性美が匂い立つ野獣男への変身を予告した。アルバムグラビアとティーザー映像は独特なビジュアルをコンセプトで話題を起こしたが、青白い顔とメンバーたちが使ったカラーレンズ、強烈なヘアースタイルに拒否感を感じたファンたちは所属事務所に不満を唱え、否定的な反応を見せた。

これに所属事務所は「ファンたちの意見を謙虚に受け止め、初動制作したCDジャケット写真を交換し、新たに制作することに決定した」「少ない時間だが更にクオリティーを上げ洗練されたジャケット写真に交換し、アルバム所蔵価値を高めるようにする」と説明した。

更に所属社側は「アルバム販売はどんなことがあろうとも予定通りの日程に発売する予定で、工場はフル回転している」「カムバックに問題がないようにしたい」と伝えた。

VIXXの3rdシングルアルバム『傷つく準備が出来ている』は17日オン・オフラインを通じて発売される。

写真提供=JERRYFISHエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 16日 14:01