[K-POP] ラッパー ソ・ジソブ、ミニアルバム収録曲『ピクニック』16日正午先行公開

10ヶ月ぶりにラッパーとして戻って来たソ・ジソブがミニアルバム『6時...運動場』の初収録曲『ピクニック』を先行公開した。

ソ・ジソブは昨年発売した『かんむり座』に続き、4曲収録した2ndミニアルバム『6時...運動場』を今月中旬発売する予定だ。ソ・ジソブはニューアルバムに対する関心に力を得て、16日正午、オンラインサイトを通じて『6時...運動場』の1曲目である『遠足』をまず公開することにした。

ソ・ジソブは『ピクニック』を通じてナレーションをするように囁くように歌う感性ラップを披露し、重低音の声の魅力を十分に見せた。独特な声のトーンを持つソ・ジソブのラップパートは、まるでソ・ジソブが隣で話しをしているような感じがするとの評価だ。ソ・ジソブは今回のアルバムに収録された4曲の内3曲の作詞に参加、切なく感性が溢れる歌を披露した。

また『ピクニック』は感受性溢れるボーカル、ユンナがフィーチャリングを引き受け関心を呼んだ。ソ・ジソブとユンナは愛に落ちた男と切ない別れを告げる女のストーリーをラップと歌を交差させながら1編の映画のような感性で表現した。

ソ・ジソブの2ndミニアルバム『6時...運動場』の1曲目『ピクニック』は16日正午、Mnet、メロン、バグズ、オーレミュージックなど全てのオンライン音楽サイトを通じて先行公開される。

写真=51K 提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 16日 13:59