[芸能] 軍『RAIN、一般兵士として前線服務を打ち明けたが...』

軍服務中の歌手RAIN(レイン・本名チョン・ジフン、31)が残る6ヶ月間の軍生活を広報支援隊員(芸能兵)ではない一般兵士として前線で服務したいという意思を伝えたことが分かった。

軍関係者によるとRAINは最近人事相談の過程で芸能兵ではない一般兵士として前線で勤務したいという意思を伝えた。

しかしRAINは自身の意思を口頭で示しただけで、国防部に異動申請をしなかった。14日、国防部関係者はeNEWSに「チョン・ジフン上等兵は職務変更申請をしなかった」「兵士は職務変更申請はできない」と明らかにした。

この関係者は「気持ちとしては前線に行きたい」という意思を伝えた程度に考えてください」と話した。

軍関係者によると現在RAINは現所属部隊5師団で原隊に復帰する可能性もあると伝えられた。RAINは昨年3月国防広報院に転入する以前は京畿道漣川(キョンギド ヨンチョン)5師団新兵教育隊で助教として服務した。

一方RAINは最近公務外出したが私的に知人に会った事が問題になり、8日、所属部隊から7日間の謹慎処分を受けた。RAINの謹慎処分は15日で終了し、その間読書をし、感想文を提出するなど自粛の時間を送った。

写真出所=国防広報院ブログ

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 15日 18:09