[ドラマ] クォン・サンウ、驚異の筋肉ボディー!「5秒のために2カ月間…」

俳優クォン・サンウ(37)がシックスパックの腹筋と彫刻のような背中の筋肉を公開した。

クォン・サンウは14日にスタートしたSBS(ソウル放送)の新しい月火ドラマ『野王(原題)』でホストバーで働くハリュ役を演じ、その見事な筋肉質の体を疲労した。13日に公開された写真の中でクォン・サンウは鮮明なシックスパックの腹筋と背中の筋肉を誇った。ハリュは愛するダヘ(スエ扮)の学費を稼ぐためにホストバーに出入りしていた。彼の背中の筋肉が芸術だと言う意味で“背神”というニックネームで通じている。

所属事務所の関係者は「もともと筋肉体質のクォン・サンウは『野王』にキャスティングされてから放送分量が5秒程度のこのシーンのために2カ月以上、体づくりをしていた。事務で1日2時間ずつ汗を流し、ランニングやウエイトの適切な配分で運動量を調節していた。食事メニューも専門トレーナーの処方を受けてたんぱく質中心でカロリーの消耗を確認した」と伝えた。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2013年 01月 14日 14:06