[芸能] キム・レウォンの初恋は共演した女優だと告白!

俳優のキム・レウォンが番組で初恋の女優について告白した。

キム・レウォンは14日の夜に放送されるSBS『ヒーリングキャンプ、嬉しくないのか』に出演し、自身の初恋が1歳年上の女優だったと告白した。


キム・レウォンはこの女優について「共演して出会った1歳年上の女優だったので、母親がくれた金のネックレスとプレーヤーをはじめ、家の中の物全てを売った」と話し、笑いを誘った。

また、「地下鉄で往復3時間かかる女優の家まで毎日送るなど、全てをかけていた。宗教のような恋をした」と回想した。

キム・レウォンはまた、それほどに愛していた女優の為に死にそうになったエピソードについても明かした。彼は「初恋のせいで、漢江(ハンガン)に飛び降りた」と話し、MC達を驚かせたという。

一方、キム・レウォンはこの日の放送で、中学生時代に既に巨額の遺産を相続していたエピソードと、ケチな性格の為に母親でさえも泣かしたエピソードなどを公開する。

写真=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 14日 17:58