[芸能] 故チョ・ソンミンの遺書を発見(全文)

「こんな両親を許すな」

6日に自殺した故チョ・ソンミンの遺書が発見された中、どんな内容が書かれているのか、その内容に関心が集まっている。


ソウル水西(スソ)警察署の関係者は14日、eNEWSとの電話取材で「故人の遺書が発見されたという連絡を受けた。警察側も該当遺書を遺族側から受け取った」と明らかにした。

遺書はチョ・ソンミンが直筆で書いたものだった。彼は「母さん、父さん申し訳ない。先に逝くことになった親不孝者を許して欲しい。人間らしく生きたかったがそうできなかった残念な気持ちを持っていく」と遺書で伝えた。

また、二人の子供達(ファニちゃんとジュニちゃん)に対しては「愛する息子と娘、ファニとジュニ。お前達にこれ以上ない傷をパパも与えてしまうんだな。かわいそうに…こんな両親を許すな」と書かれており、周囲の胸を痛めた。

チョ・ソンミンは6日午前5時26分にソウル江南区(カンナムグ)のアパートで自殺しているのが発見された。解剖結果、自ら命を絶ったと確認された。

警察によれば遺族は個人の本家で荷物を整理していた時に鞄から個人の遺書の内容が書かれた手帳を発見したという。

警察関係者は「個人の遺品が整理される過程で遺書が発見された。疑いのある事項や特に変わった事項はない。故人に対する礼儀をわきまえて欲しい」と伝えた。

▶以下、全文

まず、父さん母さん申し訳ない。出来損ないの息子のせいでこれまで胸を痛めていたのに、こんな形でまた消えない傷を与えていく親不孝を許してください。

これからは本当に人間らしく生きたかったが、そうできなかった残念な気持ちを持って行きます。こんな息子は世界でこれ以上生きていく自身も勇気もなく、もう生を捨てようと思います。

幸せで胸いっぱいだった日々も多かったけど、これ以上は耐えられません。愛する両親、そして○○○、僕がこんな風に先立つ事に対する傷は消して…

愛する息子と娘。ファニとジュニ。お前達にはこれ以上ない傷をパパも与えてしまう。かわいそうな俺の子供達…こんな両親を許すな。法的紛争で僕の財産は姉の○○○に全て残します。

写真=共同写真取材団

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 14日 14:04