[K-POP] Secretジンガーのカムバックが延期

カムバックを宣言していたSecretのジンガーが、突然カムバックを延期した。

Secretの所属事務所は13日、「年末の交通事故により活動を中断していたジンガーが、ゴールデンディスク授賞式のステージを通じて復帰する事にしていたが、まだ(ジンガーの状態が)ダンスをするのに無理があると判断し、カムバックを保留することにした」と伝えた。


Secretは昨年12月11日、凍結した道路で車両が転覆する事故に遭い、新曲『TALK THAT』の活動を1週間で中断しなければならなかった。軽症のヒョソン・ソナ・ジウンとは違い、ジンガーは肋骨が骨折するという重傷で全治4週の診断を受け、年末の歌謡祭にも出演できなかった。

その後、ジンガーは病院で完治の診断を受け、15日・16日にマレーシアで開かれる『第27回ゴールデンディスクアワード』のステージに立つ予定だった。

しかし、所属事務所はジンガーの状態について「日常生活には無理がないが、負傷部位が肋骨だっただけに、パワフルなダンスをするにはもう少し時間が必要だ」という病院側の勧告を代わりに伝えた。

ジンガーは13日、自身のTwitterに「ごめんなさい。回復したらかっこ良く皆さんの前に現れます。楽しめるステージを見せたかったです。私の気持ちわかってくれますよね?私の分まで頑張ってくれる3人のメンバーへ応援してくださいね。ありがとう」というコメントを掲載した。

写真=TS Entertainment

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 14日 14:06