[K-POP] BIGBANG、長かったワールドツアーのフィナーレ!

BIGBANGが先週末の大阪ドーム公演を最後にワールドツアー海外日程を終えた。

BIGBANGは『BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR』で、韓国アーティストの中で最多観客規模である80万人を動員し、開催地毎にチケット完売を記録した。また、ワールドツアーを通じてアメリカ・ヨーロッパ・アジア地域を行き来し、海外での移動距離だけで144,689kmを記録、地球を3週半する長旅を終えた。


12,13日の2日間にわたり大阪京セラドームで開かれたBIGBANGの最後の海外公演は、10万人の声援の中盛大に行われた。

BIGBANGは最後の海外公演で新年の様々な企画を伝え、ファンの期待感を高めたりもした。G-DRAGONは韓国ソロアーティストで初めて日本3大ドームツアーを行う計画と共に、新曲を披露すると話し、SOLもソロアルバムを準備中だと伝えた。T.O.Pは映画『同級生(原題)』の撮影が90%終わっていると話した。

また、D-LITEは日本ソロアルバムと単独コンサート、V.Iはドラマの放送などで日本で活躍するなど、今年の上半期はメンバーそれぞれソロ活動に力を注ぐ予定だ。


BIGBANGは25日から27日までの3日間、ソウルオリンピック体操競技場で開かれる『BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR THE FINAL』でツアーのフィナーレを飾る予定だ。 

写真=YG Entertainment

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 14日 14:06