[K-POP] ソ・ジソブ-ユ・スンホ、MV撮影現場公開!

ソ・ジソブとユ・スンホの写真が公開された。

ユ・スンホは今月末に公開されるソ・ジソブのミニアルバム『6時…運動場』のミュージックビデオに参加した。このミュージックビデオでソ・ジソブは30代の主人公役を、普段から“リトルソ・ジソブ”と呼ばれていたユ・スンホは20代の主人公役を演じた。


10日、京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)に位置するあるスタジオでミュージックスタジオの撮影が行われた。この日、ユ・スンホはパク・シネとクラブで出会い会話をするシーンなど、6時間にかけて撮影を行った。

しかし、ソ・ジソブとユ・スンホは撮影するシーンが違う為、お互いの顔を見る事ができなかった状況。既に撮影が終わっていたソ・ジソブは、ユ・スンホに会う為に自ら準備した差し入れを持って待機室を訪問した。

この日、ソ・ジソブは赤いハートのチョコレートを準備して優しい一面を見せ、ユ・スンホは「僕は赤いハートで愛の告白を受けたってことなんですか?」と話し、笑いを誘ったという。ソ・ジソブとユ・スンホは撮影の間の休憩を利用して、ミュージックビデオの撮影とソ・ジソブのアルバムについての話をしたそうだ。

ユ・スンホはミュージックビデオの撮影の時に聴いたソ・ジソブの歌について言及し、「曲が本当に良い」と、ソ・ジソブのアルバムについて関心を示したりもした。2008年のソ・ジソブのデジタルシングル『孤独な人生』のミュージックビデオと『ティムチェ』の広告に続き3回目の共演となった二人は、親交を深めてきた。


一方、ソ・ジソブのミニアルバム『6時…運動場』のミュージックビデオは、20代のユ・スンホがパク・シネと出会い恋をし、30代のソ・ジソブがパク・シネを失ってしまうという切ないラブストーリーが描かれる予定だ。

アルバム全体の収録曲である4曲が一つとなった12分のミュージックドラマ形式をはじめ、各曲別で再編集した4つのミュージックビデオ形式など2つのバージョンで制作された。

写真=51K

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 12日 17:00