[芸能] 除隊したヒョンビン、コン・ユ-ソ・ジソブに続く“コーヒー男神”に

俳優のヒョンビンがコン・ユやソ・ジソブに“コーヒーの男神”の地位を譲り受けた。

ロッテチルソン飲料は10日、「最近、海兵隊から転役した俳優ヒョンビンをコーヒーブランド『カンタタ』の新しいモデルにキャスティングした」と伝えた。

続いて「ヒョンビンはSBS(ソウル放送)のドラマ『シークレット・ガーデン』での人気絶頂期に海兵隊に志願入隊し、さらに肯定的な反応を得た。模倣的な軍生活で堂々と誠実なイメージを築き、広告界からも最高のモデル候補に挙げられるようになった」とモデル起用の理由を明かした。

昨年末、ロッテチルソン飲料側はヒョンビンの海兵隊除隊の現場に直接出向き、「本物の男・ヒョンビンさんの除隊をお祝いします」というプラカードで登場した。その現場に集っていた国内外3,000人のファンに温かいカンタタコーヒーを配るなど、ヒョンビン獲得に向けてスタートダッシュを切り、結局ヒョンビンと2013年末までモデル契約を交わすことに成功した。

ヒョンビンの新しい飲料広告は2月からオンエアされる。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 11日 14:31