[K-POP] INFINITE H、華やかに出撃…「多様なジャンルに挑戦する」

グループINFINITE(インフィニット)のユニット、INFINITE Hが華やかに出撃した。

INFINITE H(ホヤ・ドンウ)は10日午後7時、ソウル、広壮洞(クァンジャンドン)ユニクロAXでショーケースを開いてデビューしたINFINITEの中でもラップとダンスを担当するメンバーで構成されたユニットらしく派手なパフォーマンスで一気に注目を集めた。熱狂的な雰囲気の中でカムバック活動に力強い始動をかけた。

ドンウはショーケースに先立ち開かれた記者会見で「自分たちはヒップホップの他にも好きなジャンルが多い。エレクトロニックをはじめとしてさまざまなジャンルの音楽に挑戦したい」と明らかにした。ホヤは「INFINITEはダンス音楽をメインにして、ソンギュはソロアルバムを通じてロックに挑戦した。自分たちも他のメンバーとの組み合わせで多様な音楽をリリースするつもりだ」と伝えた。

INFINITE Hは引き続きショーケースで、ミニ アルバム『FLY HIGH』に収録された曲を歌った。特にヒップホッププロデューサーPrimaryが作曲したタイトル曲『Special Girl』が耳に入ってきた。ヒップホップビートに続くINFINITE Hの情熱的なラップとパフォーマンスが印象的だった。INFINITE Hは11日、ミニアルバムを発表して本格的な活動に突入する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 11日 11:48