[芸能] ウォンビン、27日モデルと結婚?…デマが急速に拡散

「韓国語は最後まで聞かなければならないという言葉が適切だ」

俳優ウォンビンの「デマ」結婚のニュースに多くのネットユーザーがだまされた。

10日、あるオンラインコミュニティには「ウォンビンが結婚する」という文とともに記事が載った。

実際にあるメディア名を付けて記者の名前も記されている完ぺきな記事文。記者の名前も書かれていて信憑性を加える。記事によればウォンビンが自身のファンクラブに結婚の報告を載せ、27日午後1時ソウル、獎忠洞(チャンチュンドン)のあるホテルで結婚式を行うというもの。また、新婦はモデルで2人は3年前から交際していると伝えられた。しかし記事の最後に反転が隠れている。記事の最後に「嘘」だと書かれていた。だが気性が短い大韓民国ネットユーザーはタイトルと中間内容だけ見てすっかり信じてしまった。これによりウォンビンがポータルサイトのリアルタイム検索語1位に上がるなど、ものすごい暴風を体験した。また、該当文はSNSを通じて素早く伝わった。

ネットユーザーは「カン・ホドンの部屋で息をのむ発見に続く第2弾だね」「こんないたずらをいったい誰がしたのか」「他の結婚記事に名前だけ変わってだけ」と落胆した。

ウォンビンは昨年も少女時代のスヨンととんでもないスキャンダルで大変苦労した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 11日 11:07