[K-POP] [Star of the Week] 少女時代、彼女達の軌跡

2007年にデビューして早6年。

“少女時代”というグループ名は歌手イ・スンチョルの大ヒット曲『少女時代』に由来し、「少女たちの時代が来た」という意味が込められている。そのグループ名通り、彼女達はこれまで時代の中心となって輝き続けてきた。

数々のヒット曲を世に送り出してきた彼女達。日本でも大人気のヒット曲を紹介しよう。


『また巡り逢えた世界~Into the New World』

2007年8月2日に韓国で発売された少女時代のデビューシングル。

真っ白な衣装で身を包んだ彼女達の清純で透き通るようなイメージとぴったりの曲だった。韓国ではシングルCDの発売は珍しく、少女時代が韓国でリリースしたシングルCDは現時点ではこの曲だけである。


『Gee』

2009年1月5日にリリースされた『Gee』。大ヒットしたこの曲は日本でも2010年にシングルがリリースされ、誰もが知っている曲だろう。

メンバーはタイトなTシャツにカラフルなスキニージーンズとハイヒールに身を包み、キュートなスタイルでステージに立った。この曲はまさにキュートな彼女達にピッタリの曲だった。

また、この曲の振付はすぐに話題となった。韓国でも日本でもキュートな『Gee』ダンスを真似して踊る者は多かったことだろう。


『Genie』

2009年6月22日に韓国で発売された『Genie』。韓国では『Gee』の次にリリースされた曲だが、日本ではデビューシングルとして2010年9月8日にリリースされた。

ステージでのパフォーマンスは、「軍」のコンセプトで披露した。ぴったりとした軍服のジャケット、ミニスカート、ホットパンツを履いた彼女達の息の合った振付は見る者を魅了した。この振付は日本人の振付師である仲宗根梨乃が手がけ、誘惑的なセクシーなイメージだ。特に彼女達の脚線美を活かしたこのダンスは韓国や日本でも大人気となった。


『Oh!』

2010年1月25日に韓国でリリースされた曲。2012年には日本でもリリースされた。

この曲は年上の男性(韓国では年上の男性の事を“オッパ”と呼ぶ)に恋する女の子の気持ちを表現したアップテンポな曲で、衣装のコンセプトはチアリーダーだった。

妹のようにしか見てくれない自分をどう女として意識させるか、彼女達の可愛い訴えに世の男性は胸がキュンとなっただろう。


『Run Devil Run』

『Run Devil Run』は、2010年3月17日に韓国でリリースされた曲。日本では2011年1月15日にデジタルシングルとしてリリースされた。

前作の『Oh!』とはイメージをがらりと変え、“ブラックな少女時代”を見せてくれた。衣装もブラックやホワイトのタイトなボディースーツやレザージャケットでクールなイメージを出している。

浮気性な男性にチクリと釘を刺す彼女達にギクリとした男性もいるのではないだろうか?


『Hoot』

『Hoot』は2010年10月27日に韓国でリリースされた。日本では2010年にミニアルバムでリリースされた。

『Run Devil Run』ではセクシーでかっこいい魅力を見せ、強い女性のイメージの彼女達だったが、この『Hoot』では好きな男性にアプローチするキュートでセクシーな彼女達を見ることができる。

特に弓で矢を射るような振付は、好きな男性のハートを手に入れたいという歌詞にもピッタリで彼女達の見えない矢がハートに刺さってしまった人もいるのではないだろうか?


『The Boys』

『The Boys』は、2011年10月19日に韓国でリリースされた。

少女時代の3枚目の正規アルバムで、この曲で本格的な欧米進出を開始した。また19日に公開されたミュージックビデオは、公開から4日でYouTubeで再生回数1,000万回を突破した。ドレスを着た彼女達が花びらの上を歩く映像美は目を惹きつけるものがある。

今までのキュートなイメージではなく、カッコ良さを追求したようなダンスやラップはまた新しい少女時代の魅力を見せてくれた。


『I GOT A BOY』

2013年の幕開けと共にリリースされた曲。約14ヶ月ぶりに韓国の歌謡界に帰ってきた少女時代。

『I Got a Boy』は、様々な要素が合わさり次々と曲調が切り替わる曲で、ダンスや衣装もそれまでの少女時代とは全く異なるイメージのものとなっている。

今までの脚線美を活かした衣装やハイヒールを脱ぎ、パフォーマンスに集中したという彼女達。これまでのキュートでセクシーな彼女達を期待していたファンにとっては批判の声も一部あったというが、アメリカ・ビルボードでは「一番進歩的なポップス」だと絶賛されたりもした。

年明けと共に新しい魅力を見せてくれた彼女達の今年1年も充分期待できるものだろう。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 13日 15:00