[K-POP] 少女時代『ダンスを見るなり衝撃、ハイヒールを諦めた』

ガールズグループ少女時代が新曲ステージでハイヒールを脱いだ理由を公開した。

9日放送のSBS『真夜中のTV芸能』では1年2ヵ月ぶりに4th正規アルバム『I GOT A BOY』でカムバックしたガールズグループ少女時代とのインタビューが行われた。

新曲『I GOT A BOY』は少女時代の今までのイメージを脱ぎ捨て、パワフルなパフォーマンスが目立つガールズヒップホップを披露した。

これについてサニ-は「少女時代がデビューして6年目に入った。今までにあった少女時代のカラーと違うように感じるかもしれない」と話した。スヨンは「歌も新しく、パフォーマンスも違い、どう思われるかと思ったんだが、いざ公開すると好、不評は別れるが好きになると思う」と満足感を見せた。

ヒョヨンは新たな試みとなったダンスについて触れた。ヒョヨンは「ダンスを見てすぐ衝撃を受けた。これを100%こなせるかなと思った」と話し出すと、ティファニーもやはり「絶対ヒールを履かないと主張した。ハイヒールを諦めパフォーマンスに集中すると言った」と初めてダンスを見た当時の状況を説明した。

少女時代は1日、4thアルバム『I GOT A BOY』を発売し、各種音楽番組で活発な活動を繰り広げている。

写真出所=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 10日 16:51