[ドラマ] 『野王』ユンホ「財閥に身分上昇しました」

『財閥に身分があがりました~』
歌手兼俳優のユノ・ユンホがセンスあるキャラクター紹介で人目を引いた。

ユンホは9日午後、ソウル陽川区(ヤンチョンク)SBS木洞社屋で開かれたSBS月火ドラマ『野王(原題)』制作発表会で、「サッカー選手から始め、公務員になったが財閥まで演じるようになった。身分上昇だ」と話し笑わせた。

彼は「財閥なので人生の屈折がなく、力づよく正義感のあるキャラクター」「ダヘに出会い、愛することを知り、姉との関係が悪くなる悪い弟だ。面白く描いて行きますのでたくさん応援して下さい」とキャラクターへの愛着を見せた。

ユンホは今回の作品でグループ会長である父と歳の差が離れた姉の間で育った財閥2世ペク・ドユンを引き受けた。女性主人公のスエに出会い、嫉妬と欲望で破滅していく人物だ。俳優デビュー後一番立体的なキャラクターに出会った彼が演技力を再評価されるかどうか関心が集まっている。

『野王』は苛酷な貧困から抜け出しファーストレディーになろうとする女と、彼女の為に全てを犠牲にする男の愛と裏切りを描いた作品だ。14日午後9時55分初放送だ。

写真提供=SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 10日 16:21