[ドラマ] ZE:Aパク・ヒョンシク、tvN『ナイン』でイ・ジヌクの子役にキャスティング『迷惑ドルにはならない』

ZE:A(ゼア)のパク・ヒョンシクが『ナイン』に合流する。

9日、ZE:Aの所属事務所側は「パク・ヒョンシクが3月放送予定のケーブルチャンネルtvN月火ドラマ『ナイン:9回の時間旅行(原題)』にも主演クラスでキャスティングされ、年始から活発な『演技ドル』の姿でお茶の間にお邪魔する」とコメントした。

主人公が過去と現在を行き来しながら巻き起こる事件をタイムスリップの形式で描きだす『ナイン』は、俳優イ・ジヌクとチョ・ユニがそれぞれ男女主人公にキャスティングされ、中堅俳優チョン・ノミンのキャスティングまで伝えられ、放映前から話題を集めた。合わせて昨年『タイムスリップドラマの真髄』という好評の中で多くの話題を生んだ『イニョン王妃の男』制作陣の次期作として期待を集めている。

今回のドラマでパク・ヒョンシクは正義感溢れるアンカー イ・ジヌクの子供時代を演じた。多くのドラマでは子役俳優が序盤にだけ登場するのとは違い、『ナイン』は幼少期の話しが後半部にも登場しパク・ヒョンシクの重大な比重をうかがわせた。

これにパク・ヒョンシクは「年初めからこういういい事が起きてとても感謝しています。無条件一生懸命やって他の俳優の皆さんと制作陣の皆さんに絶対迷惑をかけない『演技ドル』の姿をお見せします」と覚悟を明らかにした。

ドラマ『ナイン』は現在放映中の『隣のイケメン(原題)』の後続として3月放送予定だ。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 10日 16:18