[ドラマ] 『IRIS Ⅱ』ユン・ドゥジュン、エリート要員に完璧変身...魅力装填、お茶の間狙撃

BEAST(ビースト)ユン・ドゥジュンが『IRIS Ⅱ(原題)』を通じて完璧な男の魅力を発散した。

ユン・ドゥジュンはKBS2新水木ドラマ『IRIS Ⅱ』(脚本チョ・ギュウォン、演出ピョ・ミンス、キム・テフン)でソ・ヒョヌ役を演じ、完璧にエリート要員に変身した。

ユン・ドゥジュンが演じるソ・ヒョヌは徹底した使命感と優れた能力を併せ持つNSS(国家安全局)要員で、射撃の実力と暗号解読能力、外国語など全て持った優等生キャラクターだ。ここに温かい性格と実直な気質、義理堅さまである人物だ。

ユン・ドゥジュンは男女主人公を演じるチャン・ヒョク(チョン・ユゴン役)、イ・ダヘ(チ・スヨン役)と三角構図描きながらドラマの緊張感と活力を吹き込む見込みだ。

劇中彼が披露するアクション演技にも期待が高まっている。ユン・ドゥジュンはカンボジア撮影中、イ・ボムスとの高難度アクションシーンをわけなくこなし、制作陣を感嘆させたとの話だ。

ドラマ『IRIS Ⅱ』のある関係者は「ユン・ドゥジュンは作品に対する熱意がものすごい。現場でも常に疲れた顔ひとつせず、明るく撮影に臨んでいるのはもちろんのこと、一段成長した演技力を確認できる」と話した。

『IRIS Ⅱ』は『田禹治(チョンウチ)』の後続として2月13日に初放送を迎える。

写真=テウォンエンターテインメント提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 10日 14:20