[芸能] 少女時代、スヨン・ウォンビン熱愛説に「面白いハプニング、羨ましかった」

女性グループ少女時代メンバー、スヨンは昨年末、降って湧いた熱愛説で気苦労をした。スヨンが俳優ウォンビンと熱愛中だという噂がオンラインを熱く燃え上がらせ、挙句の果てに記事まで出る状況になったからだ。しかしスヨンとウォンビンの熱愛説はあるネットユーザーの悪戯から出発した、それこそ『ハプニング』だった。

それにもかかわらずスヨンとウォンビンの熱愛説は昨年末、記事になると同時にオンラインを熱く燃え上がらせたホットイシュ-だった。果たして当事者は今回の熱愛説が出回った気分はどうだったのだろうか。8日午後、ソウル江南(カンナム)で4th正規アルバム『I GOT A BOY』でカムバックした少女時代に会って話を聞いてみた。

笑い過ごす話しだが記事になり、事件に追い打ちをかけた。これによって少なからず気苦労をしたスヨンは言葉を濁した。するとすぐに他のメンバーたちが代わりに口を開き、雰囲気を盛り上げた。

メンバー テヨンは「印象的だった。ウォンビンさんがスヨンといる写真が始まりだったと聞いた」「写真1枚によって熱愛説にまで大きくなった。ハプニングだが、熱愛説を当事者は尾ひれ背びれが付いて行く話で大変そうだった」と話した。

すぐに末っ子ソヒョンも「面白いハプニングだった」と重ね、「メンバーたちは事実じゃない事はよく知っているから面白いと思った」「だからみんな笑いすごした。羨ましいハプニングじゃないかな」と話し笑いを誘った。

多少話すのをためらったスヨンの為に少女時代メンバーたちはでたらめな熱愛説に対して正直な本音を打ち明けた。何よりこの過程でスヨンを気遣う気持ちが感じられた。いつの間にか6年目の歌手になってしまった少女時代が解散せずに変わらず、固くひとつになっていられる秘訣のようだ。

写真提供=SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 09日 16:17