[ドラマ] ハン・チェヨン、チン・グ、パク・ハソンKBS『広告の天才、イ・テベク』キャスティング確定

俳優ハン・チェヨンとチン・グ、パク・ハソンがKBS新月火ドラマ『広告の天才、イ・テベク(原題)』に電撃キャスティングされた。

『広告の天才、イ・テベク』はこれまで扱われたことがなかった広告業界を背景に、広告に夢中になった情熱的な人々の生活と愛を現実感たっぷりに描く予定だ。

劇中天才的な感覚と個性で1つになったアートディレクター(AD)イ・テベクに扮するチン・グは低スペック、希望のない『LOOSER』から広告業界の『WINNER』になる為の過程を通じて、この時代の若者たちに夢と希望を伝える。多様な演技で忠武路(チュンムロ)の代表俳優に浮上しているチン・グは今回のドラマで新たな魅力をアピールすると期待される。

パク・ハソンは業界屈指の大型広告代理店クムサンアドのコピーライターインターン社員、ペク・ジユン役を演じた。全ての仕事に最善を尽くす『誠実の女王』として情熱溢れる彼女は、イ・テベク(チン・グ)と関わるようになり仕事と愛全てを勝ち取るために孤軍奮闘する予定だ。

シックでセクシーな都会のクールな女、コ・アリに扮するハン・チェヨンはクムサンアドの広告企画者(AE)で、相手の視線を虜にする華麗な容姿と魅力的な思考力を通じて全ての心を掴み取る予定だ。劇中夢の為に過去も愛も捨てた彼女はひどく現実主義者だ。

制作会社の関係者は「今回のドラマを通してチン・グ、パク・ハソン、ハン・チェヨンの新たな魅力を発見できるだろう」「自分だけのはっきりしたカラーを持った彼らが集まって相乗効果を起こし、ドラマに活力を吹き込むと期待している」とコメントした。

『広告の天才、イ・テベク』で『天才』の意味は天賦の才能ではない、仕事に対する情熱が『天才』に生まれかえらせるという意味を込めた」「夢に向かって挑戦と真剣な勝負、その過程を通じて視聴者たちを応援し、ねぎらう暖かいドラマになるだろう」と付け加えた。

KBS新月火ドラマ『広告の天才、イ・テベク』は『学校 2013』の後続として放送される。

写真=キム·ビョングァン記者、ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 09日 16:11