[K-POP] Verbal Jint『無限に挑戦』、少女時代とバトル...新曲の成績は?

ラッパーVerbal Jint(バーバルジント)が7ヶ月ぶりに発表した新曲『良いスタート』で音源チャート上位圏を維持し人目を引いた。

7日『良いスタート』を発表したVerbal JintはMBC『無限に挑戦-パク・ミョンスのどうかな」を通じて制作したユ・ジェソク、チョン・ヒョンドン、ハハらの音源に加え、少女時代の新曲が溢れる音源サイトでメロン2位を始め、ネイバー2位、ダウム2位、Mnet4位、バグズ1位、ソリパダ1位を記録した。

これに関連し所属事務所側は「前回のヒット曲『十分にキレイ』を発表しf(x)(エフエックス)、BIGBANG(ビックバン)、AFTERSCHOOL(アフタースクール)など大型アイドルグループとバトルした時と似たような状況だ。K-POPチャートが昨年からアイドルからアーティスト主体に再編されている重責を再度証明した」と強調した。

Verbal Jintのニューシングル『良いスタート』は彼特有の感性を刺激する歌詞が引き立つ曲で同じ所属事務所3人組女性ヒップホップグループMiss $(ミスエス)のメンバーカン・ミニがフィーチャリングした。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 09日 14:07