[芸能] キム・ナムギル、東京で1万人ファンミーティング開催

俳優のキム・ナムギルが日本・東京でファンミーティングを開催し、3都市を巡るツアーをスタートさせた。

キム・ナムギルは今月5日と6日の両日、東京国際フォーラムホールで『Kim Nam Gil 1st Japan Tour With 赤と黒(キム・ナムギル ファーストジャパンツアー・ウィズ・赤と黒)』というタイトルで1万人のファンと交流した。

キム・ナムギルは有名なミュージカル『ジギル&ハイド』のナンバー『今、この瞬間』をオープニングソングに歌い、まるで本物のミュージカルのような見事なステージを披露した。続くステージでは速いテンポで元気な曲『eメール』と『本能的に』を熱唱し、会場の雰囲気を一気に熱くした。ダンスチームのパフォーマンスにあわせて華やかに演出された『本能的に』は、ファンを強く魅了した。実際の大邸宅をそのまま再現したような雄壮な舞台と華やかな照明演出は、このツアーの魅力をいっそう高めている。ゲストとして出演した女優のチョン・ソミンとともにドラマ『赤と黒(原題:悪い男)』のリーディングコーナーを通じて、ドラマのシーンを演出し、ファンに当時の感動をプレゼントした。日本バージョンのOST『好きだから』を歌ったラムジもこのツアーイベントに参加して歌を披露し、会場をいっそう盛り上げた。

キム・ナムギルは今回のツアーでこれまで隠してきた歌の実力を発揮した。東京公演でアンコール曲まで含めて計9曲を披露し、韓流スターのトークや握手会とは違ったコンサート形式で日本ファンから好評を受けた。ドラマ『赤と黒』のタフな魅力と優しいバラード曲の熱唱でファンの心を揺さぶった。

一方、キム・ナムギルは8日と9日に大阪、12日に名古屋を巡回しながらツアーを続ける。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 08日 16:50