[K-POP] パク・ボヨンが新人グループSPEEDのMVにノーギャラで出演「何故?」

女優のパク・ボヨンが新人グループSPEEDの『悲しい約束』のミュージックビデオにノーギャラで出演する中、その背景について関心が集まっている。


SPEEDの所属事務所は8日、「パク・ボヨンが普段から作品性のあるミュージックビデオに出演したがっており、『悲しい約束』とタイトル曲『It’s over』のミュージックビデオのシナリオを見てノーギャラで出演する事にした」と明かした。

パク・ボヨンは「SPEEDが成功したら(ギャラを)受け取ります。ヒットしたら夕食をごちそうして」と応援メッセージを伝えた。可愛い表情と共に「SPEEDデビューおめでとうございます」という応援ショットを公開し、人目を引いたりもした。

SPEEDの『悲しい約束』のミュージックビデオは、80年代の光州(クァンジュ)の5.18民主化抗争を背景に、その時代の痛みと民主化を渇望した若い男女のストーリーを描いている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 08日 17:43